「料理」カテゴリーアーカイブ

パスタ+α

CIMG0780.JPG
今月給料が出たばかりというのに相変わらず僕の懐は寂しい限り。
友人を見習って自分の損益計算書でも作って収益性の見直しをしようかと本気で考えてしまいそうなほどです。
お金が無いからというわけではないですが、ここのところ家で料理をする機会が増えました。
一人暮らしって材料費がかからないから自炊するとお金が浮くと思うでしょう?
それはちょっと間違いで、現実は下のようなサイクルになっていてうまくやらないとかえって費用がかさんでしまいます。
・材料を買う

・必要な分だけ使う⇒必然的にあまる

・次の日もまた同じメニュー⇒すでに飽きている

・同じ料理を作る気がしないので結局外で買ってしまう

・あまった材料が劣化する⇒ひどいときは腐る

・買い込んだ分が無駄に・・・
まぁこれはちょっと極端ですが、一人暮らしをしたことがある人ならある程度わかりますよねぇ?
(そもそも平日は家で作る余裕はない・・・)
料理のレパートリーを増やせばいいわけですが、そんなすぐに増えるわけ無いぢゃん!ということで
よくやるのがいつも作ってる料理のアレンジをちょっと変えるというやつ。これ、意外といけます。
前置きが長くなりましたが・・・
本日はよく作っているトマトソースパスタをちょっとアレンジ&ジャーマンポテトというメニュー。
(食器がショボいのは突っ込まんように!野郎の一人暮らしなんてこんなもんだ)
※ジャーマンポテトは僕の推測で勝手に作ったので このレシピ通り作ってももしかしたらおいしくないかも・・・(笑)
【材料(パスタ&ジャーマンポテト)】
・ジャガイモ 1個
・たまねぎ 1/2個(パスタとジャーマンポテト半分ずつ)
・ベーコン 100g(パスタとジャーマンポテト半分ずつ)
・パスタ 1人前
・トマトソース 少々
・塩胡椒
・バジル(テーブル調味料みたいなやつ)
【手順:ジャーマンポテト】
①ジャガイモはレンジで5分加熱して柔らかくしておく
②ベーコンを弱火で炒める
③1分ほどしてから玉葱を入れ、透明になるまで炒める
④ジャガイモを入れる
⑤水を少し加え、塩・胡椒で味を調えて出来上がり
【手順:パスタ】
①~③はジャーマンポテトと同じ
④パスタ投入
⑤料理酒を少しいれて炒める
⑥トマトソースを絡めながら強火で炒める
⑦塩・胡椒とバジルを加えて味を調えて出来上がり
味はまぁまぁですかね。
アレンジ変えることで飽きずに料理を楽しめるし、費用削減にもなりますよー。

おひとりさま

DVC00093.JPG
最近女性の間ではやっているという「おひとりさま」
われわれ男性にはなかなかわかりにくい現象ではありますが、男性であれ女性であれ一人でいる時間は大事なものですね。
そうは言っても、僕自身は一人で外食というのがあんまり好きではないので
一人で食事をするときは外で買うか、家で作るかしてとにかく家で食べています。
新宿での用事を朝~夕方までかかって済ませ、
その後テニススクールに行ってと、本日は結構あわただしいスケジュールだったので
家で食事するにしても作るのは面倒くさいし弁当だと味気ないということで
家の近くにある前から気になっていた牛タンの店に行きました。
店内はちょっと薄暗く、ゆったり流れるモダンジャズがムーディな雰囲気を作っていました。
聞いたところによるとマスターが鹿児島出身とのことで、黒豚料理から芋焼酎まで
僕の食欲をそそるメニューがたくさんそろっていました。
明日が試合なので酒は飲みませんでしたが
今度ぶらっと行ってしばらく焼酎飲んでのんびりしてみようかと思いました。

本日の夜食

CIMG0532.JPG
◆ほうれん草とソーセージのトマトソース◆
【材料】
たまねぎ・・・半玉
ホールトマト・・・1缶
ソーセージ・・・3本
チーズ・・・一切れ
塩/胡椒・・・少々
スパゲティ・・・1人分
コンソメスープの素・・・少々
ほうれん草・・・半切れ
【料理方法】
①トマトソース作り
 みじん切りしたたまねぎを弱火で狐色になるまで炒める(塩/胡椒入れる)
 たまねぎが狐色になったら同じ鍋に細かく刻んだソーセージをいれてしばらく炒める
 ホールトマト1缶を加え、弱火で水分が半分になるぐらいまで煮詰める
 刻んだチーズを加えて溶かしながら炒める
 ⇒できあがり
②スパゲティ作り
 フライパンに水を少々張って加熱する
 沸騰してきたらほうれん草とコンソメスープの素を加えて少々かき混ぜる
 ゆでたパスタと①のトマトソースを加えて一煮立ちさせて出来上がり
チーズとウィンナーを入れても結構あうんだなぁ~。
もうちょっと別なのに今度はチャレンジしてみます。

会社飲み会⇒汐留ラウンジ飲み

仕事が終わった後、会社関係の飲み会に参加しました。
つい2ヶ月前まで一緒に仕事をしていたチームの解散会です。
(解散、とはいってもプロジェクト自体はまだまだ終わらず…いったいいつ終わるんだ?)
僕自身は其のチームのメンバーではなかったのですが
一緒に仕事をしていたこと、そして何より久しぶりの人たちに会いたくて風邪引いているのに無理やり参加させてもらいました。
超仕事のデキル敏腕部長をはじめ、業務コンサルタント、システムコンサルタント、開発チームリーダー…今考えるとこんなにすごいメンバーと一緒に仕事をしていたんですねぇ。
やっぱり一緒にやっていたということで話題に上がるのはプロジェクトの話。いったいいつ終わるんだとか、あの人の設計はぼろぼろだとか、、
そのなかでも僕の存在は重要で、僕がいたおかげで仕事中にも下ネタトークが出来るようになったとか、大変なお褒めの(?)言葉を頂戴しました(笑)
ロイヤルパークホテル
23:00ごろ飲み会は終了。そのまま帰るかと思いきや、
飲み足りないシステムコンサルタントの方に半ば拉致られてタクシーで汐留へ。
ついたところはロイヤルパークホテル!
僕一度もシオドメで飲んだことなんかないんですけど~
初心者マークついてるのにいきなりホテルの24Fですか~?
そんなにグレードアップしちゃっていいんすか~先輩?
初心者がフェラーリ運転するようなもんすよ~?
あなたをアニキと呼ばせてください(笑)


シャンパン(ロゼ)
初体験のホテルのラウンジに緊張気味な僕を尻目に、
慣れた感じでシャンパンのティスティングをするシステムコンサルタント(以下、アニキ)。
かっこいい、かっこよすぎるっすよ!アニキ!
仕事できる人はプライベートでもデキルんすねぇ~。
気の合う4人で2次会開始。
プロジェクトに参画していたときは1ヶ月平均100時間残業とかいう勤務状態だったので
ろくすっぽ飲みに行く暇もありませんでした。
なので実はアニキ達と飲むのはほぼ初めて。
話題はいつものようなバカトークではなく、プロジェクトの話や仕事のやり方の話、これからのITの発展の話など酒を媒体にしてすごくまじめな話をしました。
会社の同期と仕事の話をするとどうしても愚痴みたいになってしまって発展性がなく、
クリエイティブな話になったことはなかったんですが、やはりこの人たちはすげぇ!
愚痴ももちろん漏らすけどもそこから新たに何かを作り出そうという気概を感じることができる。
常に発言内容がポジティブなんです。そういう人と話をしているとわくわくしますね♪
僕みたいなペーペーがこういう輪に入れるということに軽い戸惑いは感じるものの、
それ以上に、こんな人たちと一緒に議論をすることができるこの時間をすごく楽しむことが出来ました。
こういう関係は絶対に大事にしたいですね♪
一期一会、生かすも殺すも自分次第、なんてな

たまねぎみじんぎり

じじじじじ
涙が止まらんとです
で、出来たのがほうれん草のトマトソース。
【レシピ】
・熱したフライパンに薄く張るくらいに水を加える
・少し煮立ってきたらほうれん草を加えて軽くいためる(煮る様な感じ)
・コンソメスープのもとを少々加える
・パスタとトマトソースを加えて一通りいためる
思いつきでやってみましたが意外においしい!
ツナ缶買うの忘れましたが、ツナなくてもそこそこの味。
次はアサリ入れてもいいな。
あ、写真撮るの忘れた(笑)

健康的な身体を目指して

CIMG0240.JPG
合宿から帰宅したのは17:00。まだ時間も早かったので、夕食は自分で作ることにしました。
合宿で温泉に入って再確認しましたが、明らかに身体がたるんでいる!!あぁあの鋼のような(多少脚色)肉体はどこへ行ったのさ・・・。
で、まず生活習慣から見直そうというわけで、早速Webでレシピを検索。そして作ったのがコレ!

「ツナのトマトソース」
【レシピ】—————————
1.タマネギとニンニクをみじん切りにする
2.ニンニクを香りが出るまで軽くいため、その後タマネギのみじん切りを加えてキツネ色になるまでいためる
 (甘くなるまでいためるのがポイント:30分以上目安)
3.タマネギがいたまったらホールトマトを加え、半分の量になるまでじっくり煮込む
4.ゆでたパスタに1~3で作ったトマトソースとツナを加えて軽くいためる
———————————-
見た目はあまりおいしくなさそう・・・ですが結構おいしかったりするんですコレが。
え、自己満足?ええぃうるさいわ!体内浄化じゃ、体内浄化!
↓参考にしたレシピはこちら!
【じっくり煮込んだトマトソース】

秀フゥ~~~~~~~~~!!!

hide.jpg
おいしいですオッケー!!!!久々に赤坂の秀へ行って参りました。ここは僕と研究室の先輩の会合の場所と決まっているのです(笑)9月に結婚する先輩の結婚式の出し物の打ち合わせということで。で、集まったはいいものの、結局飲んでラーメン食って終了~。まぁアウトラインは決まったからいいか。
このラーメン屋秀、ガチンコに出演していた佐野さんが絶賛するほどの味。さすが博多だるまの息子やね。場所が目立たないところにあることが原因なのか、あの濃い味が関東の人たちには合わないのか、いつも空いてるんです。僕らのような熱烈的なファンには都合がいいんですが、もうちょっと流行ってほしいなぁ。もしつぶれでもしたら…あぁおそろし。ほかのお客さんがラーメンを真っ先に注文するのと一味違い、僕らはまず博多もつ焼きと餃子と生ビールを注文。その後豚トロあぶり焼きと水餃子をたのみ、散々談笑した挙句にラーメンをカタ麺で注文。やっぱり福岡と同様、僕らにとってラーメンはシメで食べるもんですから。あまりに腹いっぱいになりすぎたので、赤坂から溜池山王まで歩きました。いやー、充電完了!今週もがんばり、、ます。

食す

DVC00024.JPG
仕事が終わってから後輩と一緒にラーメンを食しに出かけました。東京のラーメンの有名どころのひとつ、環七にたくさんあるラーメン屋のひとつ「せたが屋」へ。僕は本当にラーメンが好きなんですが、どうしても故郷の味が一番肌に合うようで、いつも行く店といえば赤坂の「秀」になっていました。そして東京ではじめて食べたしょうゆラーメンがあまりにも不味かったので軽いトラウマを引き起こし、それ以来しょうゆラーメンを口にしたことがありませんでした。がしかし、どうよこの味!芳醇なかつおの香り、濃厚なたれ、うまい具合に味を引き立てる薬味の数々・・・どれをとってもすばらしい!つけ麺、侮れん・・・無言のままにあっという間に完食。今まで知らなかった俺のばか、ばか、ばか・・・。ほかにもうまいラーメンはあるはずだ!今度は池袋を攻めてみようかな。
【お店はこちら!】せたが屋

故郷の味??

jiro.jpg
久々に自炊。料理をするとストレス発散になってすごくいいんです。片づけがめんどくさいのがちょっと・・・ってとこですが(笑)で、つくったのが写真のパスタ。なんだかわかんないでしょ?これ、僕が通ってた大学の学食メニューで”ジロー風パスタ”っていいます。


【recipe】
・スパゲティ  1人前
・明太子    1/3切れ
・昆布の佃煮 少々
・卵       1個
・昆布だし   少々
・シーチキン  少々
1.ゆでたパスタを軽くいためる
2.昆布だし汁を少々加える
3.シーチキン、昆布の佃煮、明太子を加えて明太子が軽く固まるまでいためる
4.最後に卵を絡めて出来上がり
「なんじゃそりゃ!!」って思ったそこのあなた!!!甘い!!確かに見た目はまずそうです。ええ、そりゃ否定しませんよ。だってまずそうやもん。俺も最初見たときは「うぁ、なんやこれ!?」って思ったさ。しかし、これがうまいのよ、和風でも洋風でもないジロー風。一度お試しあれ。※九州大学に行けばいつでも食えます。何でジロー風なのかは知りまへーん。
【ここにもレシピが!】
ゆるベジ

旨・美味・故郷の味

(本日の投稿はすべて福岡弁です。わかりにくかったらごめんなさい。※ヒロシじゃないとです)
noren.jpg
サークルの後輩、同期と大名で酒飲みつつなつかしぃ話に花を咲かせ、「あいつが結婚した」やら「あいつにはもう子供もおるげな」とか、そげん話しよったらみょーに「あー俺も歳とったっちゃんね~」となんか切なくなってくるシマツ。。そんなときは故郷の味に身をゆだねちゃろうってことで、やってきました秀ちゃんラーメン。やっぱり酒飲んだ後はラーメンで〆って決まっとるもんね。
場所はここ!↓
秀ちゃんラーメン
本当は八っちゃんラーメンに行きたかったっちゃけど、電車がなくなっとったけん諦めたと。やけど秀ちゃんラーメンかて、箱崎だるまの息子夫婦がやっとる店で、東京にも支店ば出しとる実力店やけん何の問題もないとです。バリ酔っ払っとったっちゃけど、やっぱ違うねー!とんこつスープが俺の血液のごとして体中を駆け巡ったような感触。あぁ至福の瞬間…。万人受けを狙った○蘭とか○風堂とかと一緒にしたらいかんばい!
2月に帰ったときは久留米の大砲ラーメンの味が変わっとって愕然としたっちゃけど、やっぱいい店は変わらんったいねー。突然やけど下に俺独断のラーメン屋ランキングを載せとくけん、興味のある人は行ってみて!(閉店の奴もあります)
1位:箱崎だるま(残念ながら閉店⇒博多だるまとして営業中)
2位:八っちゃんラーメン
3位:秀ちゃんラーメン
4位:大砲ラーメン
5位:元祖赤のれん 節ちゃんラーメン
あ、そういや俺の同期のMかいって奴が久留米に出店して大将ばしとるげな。あれ何ちゅう店やったかいな??誰かしっとったら教えて~